にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
人気ブログランキングへ ブログランキング【く

つろぐ】 ブログラン

キング 雑学と報道 イギリスでエンジントラブルした車を踏切内から助け出した男性
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスでエンジントラブルした車を踏切内から助け出した男性

無料登録で副業レベルから本業レベルまで!!
A8会員の先月の最高振込み額279万円!


このブログのランキングUPの為に1クリックのご協力をお願い申し上げます。

イギリスで、線路内でエンジントラブルで立ち往生した大型バンを列車衝突から救った男性が話題になっています

男性は立ち往生した車の後ろを走っていた2人乗りバイクの後部座席の男性。

目の前のバンが線路内で止まって動かなくなった事に気づき、無我夢中でバンを押
し、自分の背中スレスレに電車が通過するタイミングで見事バンを救出しました。

線路もない踏切で列車も速度を出していたのでバンとぶつかれば乗客達にも負傷者が出たでしょう。

間一髪電車をかわした男性は一瞬自分がした事が理解できずに呆然。

しばらくすると我を取り戻し、先に止まっている電車の乗客達から拍手喝采を浴びガッツポーズ
自分でも気がつかない内に行動し、見事やり遂げたとの事です

人間はこういった場合に自分の筋力を超えた力(正確に言うとストッパーを外した力)を出す事があります。

その多くが誰かを助けたいという使命感による行動の場合が多いんです
昨年も倒れてきた300キロの農業用トラクターに潰された同僚を助けようとした女性が1人でトラクターを持ち上げて男性を救出したという事例がありました。

日本では火事場のクソ力なんていう汚い表現をしますが、人間の筋力は他の動物から比べて決して低いものでは無いんです

ただ、フルパワーを出すと骨や関節が脆弱な為に壊れる可能性があるので無意識にストッパーをかけているんです。

学校の理科室に置いてある人間の標本を思い出してください。筋肉の塊でしょう。
小説リスト
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。