にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
人気ブログランキングへ ブログランキング【く

つろぐ】 ブログラン

キング 雑学と報道 レイプされたイルカがショックで死亡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイプされたイルカがショックで死亡

昨年12月に中国の長生浦クジラ生態体験館で、
イルカ1頭が水族館の水槽に沈んで死んでいたそうです。

死亡したイルカは2か月前に日本から移送されてきた
7歳の雌イルカ「ゴイプン」。

ゴイプンの口・背・生殖器には一緒に飼育していた
イルカの歯形が残っていました。

解剖検査をした結果、死亡原因は全身性敗血症と診断されました。

南区庁は飼育の委託を受けたH社を相手取り日本円で
約560万円の損害賠償請求訴訟を起こしました。

「1週間ほどエサを食べないなど異常がはっきりして
いたにもかかわらず、特別な措置を取らなかった責任を取るべきだ」
と主張しています。

しかしH社の下請けを受けてイルカを飼育していた
株式会社マリンパークのキム・チョルウ代表は
「区庁が壮年期の雄と幼い雌を同じ水族館で飼育すること
を決めたのが原因だが責任を私たちに転嫁している」と反論しているそうです。

「水族館には雌2頭(10歳、7歳)と雄2頭(10歳、5歳)
が飼育されていましたが、力の強い10歳の雄イルカは7歳の雌イルカと、
無力な5歳の雄イルカは10歳の雌イルカとペアになりました。

しかし10歳の雄イルカが発情し、無理に交尾を試みた様で、
生殖器にある歯形がその証拠という事です。

これを耐えられなかった7歳の雌イルカが1週間もエサを拒否し、
結果的に敗血症で死亡してしまった様です・・・。

知能の高いイルカだけに、レイプに強い抵抗を示す、という事ですね…
なんだか悲しいお話ですね…<
小説リスト
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。