にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
人気ブログランキングへ ブログランキング【く

つろぐ】 ブログラン

キング 雑学と報道 幽霊の正体について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊の正体について

人間が死亡し、肉体が滅んでも魂は現世に残り、思い出の場所に留まったり生きている人間に何らかの影響を与える。
そんな存在を幽霊と呼びます。

幽霊の存在を信じる人も信じない人も多くおり、長い間本当に存在するのかどうか議論されてきました。

幽霊の正体として頻繁に挙げられるのは、先程述べた「霊魂」です。

人間には科学では証明できない「魂」というものがあり、肉体が滅びても魂が残る場合(強い未練や恨みがある場合)に
幽霊となって現世に現れる。そう言われています。
人によっては幽霊を見る事ができる人と見る事ができない人がいて、
見る事ができる人を「霊感のある人」と言います。

・・・正確に言うなら「見る」ではなく、「感じれる人とそうでない人」の違いだと思っています。
物質でない以上、そもそも視覚で捉える事はできませんので。

僕は幽霊の正体は魂ではなく、「強い残留思念」だと思っています。
残留思念とは、例を挙げると 例えばベンチに座っていた人が「コーラ飲みてぇ」と強く思い、
その気持ちを抱えたまましばらくベンチに座っていたとします。

その思いは残留思念となり次に座った人に同じ気持ちを呼び起こします。「コーラ飲みてぇ」と。
残留思念の存在は既に実験で証明されています。
残留思念は誰でも伝わるわけでは無く、波長が合う人に影響を及ぼすという事もわかっています。
僕は幽霊の正体はこの「残留思念」だと思ってます。
死ぬ間際の強い思いがその場に留まり、その思念に同調した人が影響を受けるという図式です。
幽霊話の殆どが移動せずその地に足を踏み入れた人間に影響を及ぼすパターンなのは、先に述べた残留思念の特徴によるものだと思ってます。
故に霊感がある人=同調しやすい人、もしくは同調する力がある人、と考えられます。
本当に魂だと信じている人からはかなり反論されそうな説ではありますが僕はそう信じています。みなさんはどう思いますか?意見をお願いします
FC2ランキングUPの為にクリックのご協力を・・・

コメント

Secret

残留思念、面白い説ですね!確かにその考えなら幽霊が移動しない事の説明がつきますね
小説リスト
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。